過去事業一覧

農商工連携等人材育成事業

研修修了生  活動リポート

「ふるさと起業塾」研修修了生  活動リポートは、ふるさと起業塾の農商工連携等人材育成事業の研修を経て、現在行っている活動内容のリポートです。

No. 活動日(報告日) リポートタイトル 作成者
1 2009/10/14 「田舎暮し体験」 ~ 漁業体験 ~ 小田  祐一郎さん
2 2009/11/11 みなみん里・竹田市農産物直売所訪問 徳澄  大輔さん
3 2009/12/03 早速、自宅でかぼすジャム作りに挑戦 若佐  重芳さん
4 2010/01/29 いすみでの活動報告 打矢  功一さん
5 2010/02/12 私の近況報告 三田  寛之さん
6 2010/02/22 起業塾その後〜 吉田  光代さん

2010/02/12   三田  寛之さん

私の近況報告

私は、今、和歌山県のネイチャー・コア・サイエンス株式会社で仕事をしています。和歌山県の檜を使ったトレーニング用の椅子を研究、開発、販売をしている会社です。
(ホームページ:http://www.nc-science.com/

トレーニング用の椅子

トレーニング用の椅子

トレーニング用の椅子

また、1月31日(日)にはJR黒江駅から朝5時50分発の始発電車に乗って高野山へ行ってきました。仕事の一つとして高野町の方々にウォーキング教室を開催致しました。みなさん、元気に楽しそうにご参加して下さって嬉しかったです。

その他、総務省からの委託事業で『地域情報プラットフォーム推進事業』というものにも携わっています。

仕事を通じて、また、仕事以外でも出会った人々は、どの方も大変親切で、例えば、道をたずねた時には、みなさん丁寧にお答えして下さいます。あたたかい人柄は和歌山県の特徴といえるのではないでしょうか。

もちろん、生まれも育ちも東京の私からすれば、東京での生活や人々を懐かしく思うこともあります。それらは、今も昔も、そして、これから先も私にとってかけがえのない存在であることは間違いありません。

とはいえ、住めば都とはよく言ったもので、生活に慣れてくれば、こちらでも同じような存在がたくさん出来てくるのだろうと考えています。実際に、仕事以外で紀州よさこい『おどるんや』という活動にも少しずつ関わるようになってきました。(ホームページ:http://www.kishu-yosakoi.jp/)よさこいが大好きな私としては、これからがますます楽しみです。

リサ-チラボ

仕事自体は、将来予測される少子高齢化社会の進展や昨今の健康への国民的な関心を考えれば、社会的に意義のあることをしているという思いはあります。また、和歌山県には熊野古道や温山荘、黒江塗や那智の滝等、実にすばらしい観光資源もたくさんあります。先ほど、申し上げましたように、すてきな人たちにも囲まれていて、半月程度の和歌山県での生活は比較的順調だと思いますし、とても幸せなことだと感謝しています。

これからも、少しでもみなさんのお役にたてるように、そして、江戸の心(江戸魂)も忘れずに、和歌山の地で楽しく生活をしていきたいです。

ホーム >> 農商工連携等人材育成事業 >> 研修修了生 活動リポート

トップへ